ロゴ画像

「みやざき恋文」 利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、みやざき恋文運営事務局(以下「当運営事務局」といいます。)が提供する「みやざき恋文」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件等を、利用者と当運営事務局との間で定めるものです。

  1. 第1条(規約への同意)

    本サービスをご利用になる前に、本規約をお読みください。利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。利用者は本規約に同意していただくことが必要です。登録申込みが完了した時点で、本規約を内容とする本サービス利用契約(以下「本契約」といいます)が当運営事務局との間で締結されます。

  2. 第2条(本サービスの内容)

    本サービスは、原則として、宮崎県内在住の20歳以上の独身者を対象として、 出会いの場を提供するサービスであり、無料でご利用いただけます。なお、本サービスは交際相手・結婚相手を見つけることを保証するものではありません。

  3. 第3条(本サービスの提供)

    当運営事務局は、年齢、その他、当運営事務局が必要と判断する条件を満たした利用者を登録して、本サービスを提供するものとします。また、利用者多数の場合は、当運営事務局でペアリング対象者を抽出させていただきます。

  4. 第4条(利用資格)

    原則として、宮崎県内在住の20歳以上の独身者のみが利用可能なサービスです。本サービスに登録後、ペアリングが成立した方には運転免許証等の身分証により本人確認を行います。登録後に、本規約への違反が発見された場合、当運営事務局の判断で登録を無効とさせていただきます。当運営事務局は、無効とする措置により利用者に発生した損害について一切の責任を負いません。

    本サービスは、利用者の犯罪経歴等の調査は行いません。ペアリングが成立した方については、運転免許証等の身分証により本人確認は行いますが、登録申込内容の確認は行わないため、ペアリングされた相手方やその行為等について、当運営事務局が保証するものではありません。

    当運営事務局は、利用者が以下の事由に相当する場合は、登録の拒否を行うことができるものとします。

    • 本規約に違反したと当運営事務局が判断した場合
    • 当運営事務局に提供された登録申込内容の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • 成年被後見人、被保佐人、又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団体、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいいます。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当運営事務局が判断した場合
    • その他、当運営事務局が適当でないと判断した場合
  5. 第5条(登録申込内容変更等の届出)

    利用者は、登録申込内容に変更が生じた場合、速やかに当運営事務局に届け出なければならないものとします。なお、独身者でなくなった場合や、県外に転出した場合など、第4条の利用資格を満たさなくなった場合は、登録を取消させていただきます。

  6. 第6条(利用者の責任及び利用者間の紛争等)

    利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用者が記載する「みやざき恋文」の内容や利用者間の交流について、全て自己で責任を負うものとします。「みやざき恋文」の契約終了後についても同様です。利用者は、本条で定める行為において当運営事務局に損害を与えた場合は、当運営事務局が当該利用者に対して損害賠償を請求する権利を有することを認めます。

  7. 第7条(サービスの中止)

    当運営事務局は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を中止することができるものとします。当運営事務局は、本条に基づき行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

    • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    • 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    • その他、当運営事務局が中止又は中断が必要と判断した場合
  8. 第8条(禁止事項)

    利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。利用者がこれらの禁止行為を行った、又は行うおそれがあると当運営事務局が判断した場合、当運営事務局は当該利用者に対して注意や指導を行う、又は利用制限や登録無効とすることができるものとします。また、当該処分について当運営事務局は説明の義務を負わないものとします。なお、当運営事務局は、本条に基づき行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

    • 「みやざき恋文」の内容を相手方及び当運営事務局の承諾なく公開する行為
    • 本規約に反する行為
    • 法令に違反する行為
    • 社会規範、公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、記載、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「記載など」といいます。)する行為
    • 本サービスに関連して、反社会的勢力等に直接又は間接に利益を提供する行為
    • 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
    • 第三者の個人情報を公開する行為
    • 既婚者の登録申込みおよび本サービスの利用
    • 20歳未満の登録申込みおよび本サービスの利用
    • 第三者に成りすます行為
    • 虚偽の情報をプロフィールに掲載し、相手や当運営事務局を欺く行為
    • 第三者の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
    • 選挙運動、またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
    • 第三者の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権、肖像権の侵害を誘発する行為
    • 本サービスの運営を妨げる行為
    • 商用目的の宣伝および勧誘行為
    • 他人への嫌がらせの記載、または嫌がらせを支持する記載
    • 嘘であることや誤解を招くということを利用者がわかっている情報の記載や、違法行為を助長する記載、または罵倒、脅迫、わいせつ、名誉棄損、文書による名誉棄損に当たるような行為を助長する記載
    • その他、当運営事務局が不適切であると判断する行為
  9. 第9条(本サービスの利用制限)

    当運営事務局は、本サービスから得た情報を、他人に対する嫌がらせや罵倒、危害を加える目的で使用したり、事前に明示的な同意を相手から得ずに他者に連絡、宣伝、販売したりすることも、本規約に対する違反とみなします。

    利用者が本サービスに記載した内容について、利用者は単独で責任を負います。利用者が記載した内容は、(a)正確で、(b)本契約に違反せず、かつ(c)あらゆる点で誰にも害が及ばないことを、利用者が保証したことになります。

    当運営事務局は、本サービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、本サービスの全部又は一部の利用を制限することができるものとします。

    • 利用者が本規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当運営事務局が判断した場合
    • 反社会的勢力等またはその構成員や関係者によって利用申請または利用された場合、もしくはそのおそれがあると当運営事務局が判断した場合
    • その他、利用者との信頼関係が失われた場合など、当運営事務局と利用者との契約関係の維持が困難であると当運営事務局が判断した場合

    また、本サービスでは利用者間の「みやざき恋文」のやりとりは、当運営事務局を経由して行われます。利用者は、当運営事務局が、事故防止ならびに健全なサービスを運営する目的で記載内容を閲覧することに同意するものとします。

    閲覧した内容が本規約に反すると当運営事務局が判断した場合は、当該利用者に対して注意や指導を行う、又は利用制限や登録無効とすることができるものとします。

  10. 第10条(契約期間および契約の終了)

    原則として「みやざき恋文」の文通が最大5往復終了し、ペアリングされた相手方と対面後に連絡先を交換する(以下、「マッチング成立」といいます。)までが契約期間となります。利用者が事情により本サービスを途中で終了したい場合は、当運営事務局へ電話又はメール等にてご連絡ください。

  11. 第11条(フォローアップへの協力)

    当運営事務局は、マッチング成立した利用者に対して、定期的にその後の状況の聞き取りを行います。利用者は、この聞き取りに協力するものとします。

  12. 第12条(成婚等の報告)

    マッチング成立した利用者が、成婚した場合、当運営事務局に報告するものとします。

  13. 第13条(当運営事務局に対する補償)

    利用者は、利用者が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当運営事務局が受けた場合を含みます。)、当運営事務局が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当運営事務局の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。

  14. 第14条(本サービスに係る恋文の取扱い)

    本サービスに係る恋文に利用者が記載した内容については、当運営事務局に著作権が帰属します。 併せて、利用者が記載した本サービスに係る恋文の所有権についても当運営事務局に帰属します。

    ただし、本サービスに係る恋文をやりとりした利用者の双方並びに当運営事務局の3者が合意した場合は権利を譲渡できるものとします。

    また、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当運営事務局または当運営事務局がその利用を許諾した権利者に帰属し、利用者は無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

    当運営事務局は、他の利用者の記載内容を利用したことによって利用者に生じた損害について、一切の補償をいたしません。また、利用者が他の利用者の記載内容を利用して利益を得た場合には、当運営事務局はその利益相当額の金員を請求できる権利を有するものとします。

  15. 第15条(権利義務などの譲渡)

    利用者は、本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、第三者に譲渡または貸与することはできません。

  16. 第16条(プライバシーについて)

    本サービスの利用には、本サービスのプライバシーポリシーが適用されます。利用者が当運営事務局に提供した個人情報は、当運営事務局のコンピュータに保存されます。

  17. 第17条(児童の規制)

    本サービスでは、児童の利用について規制を行っております。この目的は、「異性紹介事業の利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、児童の健全な育成に資すること」です。このような目的を実現するため、当運営事務局では、サービス利用に当たって、運転免許証等の身分証による方法で年齢確認を行います。

  18. 第18条(免責事項)

    当運営事務局の債務不履行責任は、当運営事務局の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

  19. 第19条(本サービスのご利用上の注意)

    本サービスは、パートナーを真剣に探している宮崎県内在住の20歳以上の独身者に対して、出会いの場を提供するサービスですが、まだ出会っていない者同士が文通を行うというサービスであることをご認識していただき、ペアリングされた相手方との恋文のやりとりにおける個人情報の開示については、ご遠慮ください。また、全ての利用者が独身かつ交際相手がいないことを保証するものではございません。本規約への違反の疑いを発見した場合は、すみやかに違反内容をご報告ください。当運営事務局は、理由の如何を問わず、また、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加又は中止することができるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。

  20. 第20条(準拠法)

    本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。